事業構想

当社は1954年の創業以来、わが国の基幹産業を支える担い手として、各種工業窯炉 の築炉建設工事並びにメンテナンス作業に全力を傾注してまいりました。この間、技術 革新に伴い、窯炉設備は大型化・複雑化すると同時に、炉材も多種多様化し、極めて 高水準の施工技術が要求されるようになりました。こうした客先ニーズと工事内容の変化 に対して、新たな技術と施工法の開発、改善並びにこれらを支える人材育成と安全対策を 推進し、今日まで「炎」と共に歩んで参りました。

同時に、その経験から熱関連技術を蓄積し、機械装置部門に進出、省エネルギー、省力 化、環境改善に取り組んで参りました。更に、環境浄化、資源回収、設備保全を目的と した超強力バキューム装置、悪臭・有害ガスの除去に挑む脱臭装置を社会に送り出し、 広く歓迎されています。

 

熱と共に生きる「炎」の技術・技能、環境整備を提案する「クリーン」技術、「炎と クリーン」をテーマに、社会に貢献できる総合エンジニアリング企業を目指しています。